光と影

どこ(手前奥・上下右左)に光を設定するか、

どんな時間帯、どんな場所に置かれているか

などで色の境界から基本色・その他も変わって見えます。

 

絵として魅力的にするためどんな光源にするか

と言うのは重要な要素です。


背景の場合キャラクターにあわせるために

キャラに当たる光源設定・背景の時間帯の設定も

把握しておく必要もでてきます。

各時間帯による陰影の違い。

地球上のどの位置かにも大きく関わってきますが、

太陽は12時にほぼ真上(南中)に見えるというのが定説。

 

朝方、夕方は低い位置にみえるので影が伸び、

家の上面(屋根)が暗く側面(壁)のほうが明るくなったりする

 

影の描き方は光源からオブジェクトの頂点と床面を結ぶことで求められる。

物の形のパースは一定の正確さを求められることが多いが

影はそれらしさ、印象の良さなどを考えて厚みを変えたりする事がよくある。